イーサリアム用のウォレットMetaMask(メタマスク)のインストール方法

こんにちは。まんぷく(@manpuku1111)です。

今回はイーサリアム用のウォレットであるMetaMaskのインストール方法を説明していきます。他にもMyEtherWalletなどがありますが、MetaMaskはWebブラウザで動くウォレットとして定評がありますよね。

Google Chromeがない場合はインストールする

まずMetaMaskを使うにはパソコンにGoogle Chromeがインストールされている必要があります。まだインストールしていないかたは以下のGoogleのサイトからダウンロードしてください。

Google Chrome は、最新のウェブ環境に対応した高速で安全な無料のウェブブラウザです。パソコンでぜひご利用ください。

MetaMaskのインストール

Google Chromeのインストールが終わったらChromeの拡張機能にMetaMsakをインストールしていきます。

全体の流れとしては

  1. MetaMaskのインストール
  2. パスワードの作成
  3. アカウントの作成

という流れです。難しいところはなく10分程度でできると思います。

まずはMetaMaskの公式サイトにアクセスします。

MetaMask - brings Ethereum to your browser.

画面中央のGET CHROME EXTENSIONをクリックします。

Chrome WebストアのMetaMaskのページが開きますので、画面右上のCHROMEに追加をクリックしインストールします。

パスワードの設定

インストールが終わったらアドレスバー右にあるキツネのアイコンをクリックします。

表示された画面下のAcceptボタンをクリックします。

画面右のスクロールバーを下までドラッグして、Acceptボタンをクリックします。

続いてパスワードの入力です。8文字以上の英数字を入れる必要があります。

New Passwordにパスワードを入力し、Confirm Passwordに確認用のパスワードを入力します。

最後にCREATEボタンをクリックします。

するとSEED WORDSというパスワードが表示されます。これはもしパスワードを忘れた時にウォレットを復元するときに使います。メモして保管しておきましょう。

ファイルで保存したい場合は「SAVE SEED WORDS AS FILE」をクリックします。

ファイルを保存するかメモし終わったら「I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリックします。

アカウントの設定

続いてアカウントの設定を行います。パスワードの設定が終わると次の画面が表示されますので、Account1と表示されているところの上にマウスを持っていきます。

するとeditという文字が表示されるのでクリックします。

Accout1のテキストボックスに文字が入力できるようになりますので、好きなアカウント名を入力し、Saveボタンをクリックします。

以上でMetaMaskのインストールと設定は完了です。

さいごに

いかがでしたか?今回はイーサリアム用のウォレットであるMetaMaskのインストール方法を説明しました。MetaMaskはブラウザでサクサク動くのでおすすめですよ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする